読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコカバウータン

えらそうなことを言っていても気が小さいです。褒められて伸びるタイプです。

ユニクロ ウルトラライトダウン

 

 

 

 

 

 きのうは日の暮れた2階の部屋で凍結(日が当たっているときは常夏のように暖かい)してしまい、買いものをさぼり、ブログに書いたお店へ行ってしまいました。

 掛かっていたのはダッフルコートでした。

 いつもながらおいしいし、果物をブルーチーズで和えるときのチーズの伸ばし方→はちみつ、ワインビネガーを加え、さらにオリーブオイルで好みの粘度に←まで教えてもらってハッピー。

 

さてコートなんですけど

今年の3月、ヴァカンスに出かけるときに

ユニクロのウルトラライトダウンを買いました。

女物のウエストを絞ったラインが好きじゃないので

男物のSの紺。こんなんです。↓

f:id:hirokikiko:20131213123943j:plain

色は男物は愛想なしみたいなんしかありませんでした。

けど、軽くてかさばらずあったかい。

寒いときに常夏の国へ出かけるのにはとっても便利です。

かの内田樹氏もバリへ行くのに買っていく

とツイッターでつぶやいたはりました。

誰もが知っている大量生産の格安品やけど、

旅行用だから機能重視、と堂々の理由がつけば

胸を張って歩けます。

 

最近寒くなってきました。

ふと、こやつを着てみました。

軽くて、あったかくて、めっちゃ着心地ええ〜♡

少々薄着でもこれ1枚羽織ればバッチシ。

けどやっぱり、いや、あんなん着てはるわ

の世間の目が怖い?

だって基本、コート=防寒、それだ〜けのこと、

安けりゃ安いほどありがたい路線の服じゃないですか。

なんかその路線に位置づけられるのは悲しいじゃないですか。

でも、あまりに着心地がいいのでつい着たくなる。

要はこれを自力でカッコよく着こなせば、

それは高い服をカッコよく着こなすよりウルトラカッコいい。

けど、ユニクロのホームページなど見ても

それはカッコええモデルのお兄ちゃんとかが着ているからカッコいいのであって

コーディネートのヒントとかあらへん。

そもそも、近所へ夕ご飯の買いものとか行くのに

毎日、毎日そんな真剣にコーディネートなんか考えてられますかいな。

(私服のコーディネートという言葉を聞いて羽鳥慎一が「えっ、私服でもコーディネートとかするんですか? 雨風が防げればいいんじゃないんですか?」と言ってました)

で、とりあえず、首の巻物と帽子などで、お手軽かつさりげなくオサレ感を醸し出そうとしているのだけれど、醸せてるのかな〜。

ユニクロ、いろいろあこぎやと噂されているし、世界同一賃金(絶対いちばん低いとこへ合わす魂胆)やら社内公用語英語(だっさー)やら気に入らんけど、着心地いいのよね〜これは。

 

実はきのう、そのお気に入りのお店へも着ていってしもた。

今日は吉祥寺まで着ていってしまいそうです。