読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコカバウータン

えらそうなことを言っていても気が小さいです。褒められて伸びるタイプです。

初めてのピアー&ダイヴ・ライト・フロント 3月13日

今日は私たちがお世話になっているダイヴショップ、
ダイヴ・ライトが開拓した新ポイントふたつへ。
今日から日本人女性Kさんがご一緒です。

宿の駐車場で準備。
f:id:hirokikiko:20140313221704j:plain

目の前のビーチにとまっているジュクンで出かけます。
猛烈に楽なり。
f:id:hirokikiko:20140313221718j:plain

1本目のピアーは、パダンバイの沈船近くの桟橋。
木製のちょこちょこっとしたものを想像していたら
直径1メートルもある支柱が3列ずらりと並ぶ
海中回廊のような光景。

潜降まえからもう魚がいっぱい。
f:id:hirokikiko:20140313221730j:plain

イカです。
f:id:hirokikiko:20140313221751j:plain

そして、いきなりのオオモンカエルアンコウのペア。
右側のは少しわかりにくいかもしれませんが
迷彩みたいな複雑な柄。
肉眼で見ると本当にきれいです。
f:id:hirokikiko:20140313221814j:plain

わかるかな? 左やや上にへの字口、その横に小さな目。
f:id:hirokikiko:20140313221831j:plain

さらに、また別のペア。
見つめ合ってます。
f:id:hirokikiko:20140313221850j:plain

見つめ合っております。
f:id:hirokikiko:20140313221904j:plain

その上、セミホウボウ。
ヘラヤガラにからまれています。
f:id:hirokikiko:20140313221938j:plain

2本目はダイヴ・ライトのお客さん以外は
ほぼ誰も潜っていないというダイヴ・ライト・フロント。
実際は私たちの定宿、プリパンダンの前あたりから潜りました。
手つかずのハード・コーラルが美しい。
最初はいい感じのカレントに乗って
マダラトビエイがずっと傍らを泳いでいたり
楽ちんスイスイだったのですが……

珊瑚のあいだにコロダイの幼魚
f:id:hirokikiko:20140313222011j:plain

赤い花のようなものはウミウシの卵
f:id:hirokikiko:20140313222027j:plain

そのうち流れがグングン速くなって
最終的にはダイヴ・ライトのずっと先
サヌー村のあたりまで流されたのでした。

photo©ビィ君  多謝