読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコカバウータン

えらそうなことを言っていても気が小さいです。褒められて伸びるタイプです。

願えば叶う! パダンバイ 3月21日

ダイヴィング合宿

勢揃い2日目はパダンバイ3本。米国人男性Gさんも一緒です。

まずは新ポイントのピアーへ。我が家ふたりは3回目。

 

平均水温22度。さぶいっ!

が、毎回ここのコアジの群れはすごい。オーロラさながら。

これだけでももう満足〜と思ってしまう。

 

f:id:hirokikiko:20140328174548j:plain

だから土日は桟橋(ピアー)に釣り人が多くて(実は禁止させれているらしいのだけど)、このポイントには潜れないのです。

この日はなんと、T田のウエットに釣り針がささり(ホント!)、危うく釣り上げられそうになる(ウソ)という事件も。

 

また、この日はなぜか中層で止まっているフグ&ハリセンボンが多かった中

砂地にどてっと寝てた方。

f:id:hirokikiko:20140328174600j:plain

 

 

またしてもブサカワちゃんの出現に騒ぐ我が家。

レアものなのかしら、と注目する f9 ちゃんとT田。

f:id:hirokikiko:20140328174613j:plain

傍らでガイドのノリちゃんはGさんに

あの人らのことはそっとしておきませう、と合図していたらしい。

 

とんがってます、ツバメウオの幼魚です。

f:id:hirokikiko:20140328174622j:plain

 

 

配色がおしゃれなサツマカサゴ

f:id:hirokikiko:20140328174630j:plain

 

 

そして最後に、スター登場! イッポンテグリ! ニクいね。

f:id:hirokikiko:20140328174648j:plain

 

 

アジの群れの動画もお楽しみください。


3月21日 The Pier - YouTube

 

2本目は大好きな沈船ポイント。

まずはヒメオニオコゼが歩いております。

 

 

 

f:id:hirokikiko:20140328174708j:plain

 

 

バリにはよくいるから注目度もやや落ちるけど

やっぱりきれいだよね、カサゴちゃん。

 

 

 

 

f:id:hirokikiko:20140328174715j:plain

 

 

ニラミギンポ

 

f:id:hirokikiko:20140328174725j:plain

 

 

50センチくらいもあった、でかいコブシメは

Gさんが見つけました。

f:id:hirokikiko:20140328174734j:plain

 

 

沈船のニラミギンポは私が穴の場所を覚えていたよ。

 

 

 

f:id:hirokikiko:20140328174752j:plain

 

 

さて、残念ながら写真はないのだけれど(小さすぎた!)

この日のハイライト!

カニハゼさん!

実は数日前、ノリちゃんと

ここ何年もバリでカニハゼ見てないな〜見たいな〜と

話していたばかりだったので

ノリちゃんのガッツポーズもパワフル!

これは絶対すごいものだと思いつつ

2センチほどだったので目を凝らし、目を凝らし

やっとカニハゼとわかったときのうれしさったら。

いやあ、願えば叶う、言ってみるもんだと

その後私はカエルアンコウカエルアンコウ

ビィ君はジンベエ、などとつぶやいたりしてみました。

 

3本目はパダンバイの王道ポイント、テンプル。

明るい海、白い砂、ゆったりと美しい群れを眺めて。

f:id:hirokikiko:20140328174816j:plain

f:id:hirokikiko:20140328174825j:plain

 

 

最後はビィ君イチオシ、ダブル・オーケン

 

 

f:id:hirokikiko:20140328174837j:plain

 

 

実はサメもぐるぐるまわっておりました。

 

写真も動画も©ビィ君 多謝。