読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコカバウータン

えらそうなことを言っていても気が小さいです。褒められて伸びるタイプです。

スーパー・センチメンタル・ジャーニー 5日目

ダイヴィング合宿 板坂智夫君

今日はトランベン、カンムリブダイの寝起きを狙うダイヴ。

沈船で眠っていたカンムリブダイさんたちが起きだしたところを見に行きます。

最近はダイヴァーが多すぎて、カンムリブダイさんたち減少気味なのですが

結果はいかに?

 

f:id:hirokikiko:20151209192542j:plain 

ダイヴァーに囲まれちゃうカンムリブダイ

 

朝4時半ダイヴ・ショップ集合で5時半現地着。

これまでだと真っ暗闇の中の着替えでしたが

時期が違うのでもうけっこう明るい。

それでもいちばん乗り。

そのまま夜明けとともにダイヴです。

だ〜れもいない海 🎶

 

大漁!って採ってないけど。

20匹以上いてくれました。

f:id:hirokikiko:20151209192442j:plain

まだあまり日が射さないので

うちのカメラではこれくらいが精一杯。

実はストロボがあるのだけれど

カメラに慣れてからと思ってて忘れてた。

今日だよなー、今日からストロボ・デイだったよなーと後悔。

 

 

f:id:hirokikiko:20151209192505j:plain

スキン・ダイヴィングでがんがん繰り返し潜って

カンムリブダイの写真を撮る欧米人オヤジ。

水深7mくらい。

水着がゆるゆるなのはやめてほしいです。

 

f:id:hirokikiko:20151209192525j:plain

図鑑のような写真も撮れました。

1m以上はあるかな。

 

f:id:hirokikiko:20151209192559j:plain

1本目、海から上がってくるときに海中から。

 

f:id:hirokikiko:20151209192614j:plain

早朝の海です。

 

2本目はウミウシから。1cmくらい。

この子がペラペラっと泳ぐのですが

そのとき見える裏っかわがきれいだそうです。

今度気をつけてみよう。

f:id:hirokikiko:20151209215450j:plain

 

この時間になるともうバラけているカンムリブダイ。

孤高の泳ぎ。

f:id:hirokikiko:20151209215520j:plain

 

f:id:hirokikiko:20151209215546j:plain

バディさんがライトで照らしてくださったので

きれいに撮れたクダゴンベ。

赤い珊瑚の中にいる格子柄の魚です。12cmくらい。

 

f:id:hirokikiko:20151209215612j:plain

これってイソギンチャクが裏返っております。

白い部分が裏。表っかわはびろびろ。

これがぐるんと表返ると全面びろびろ。

裏返るのは外敵察知などしたときらしいです。

左端にハナビラクマノミがいます。

中に潜っているクマノミもいるかも。

 

f:id:hirokikiko:20151209215638j:plain

2本目上がる間際。

遠くに見える魚、わかりますかー?

ブラックチップ・リーフシャーク。

1.5mくらい。

5mくらいの浅瀬をぐるぐる回遊していて

何度も見られました。

潜っててサメは怖くないのとよく訊かれますが

向こうが逃げて行くサメにしか出会ったことがありません。

 

f:id:hirokikiko:20151209215730j:plain

さらにジャイアント・バラクーダー

1.2mくらい

 

f:id:hirokikiko:20151209215755j:plain

こんな顔

f:id:hirokikiko:20151209224306p:plain

正面顔まぬけ

 

3本目

f:id:hirokikiko:20151209215858j:plain

ハダカハオコゼが思い切り口を開けております。

たぶん100回以上見ている魚ですけれども、

こんな姿は初めて見た!

 

f:id:hirokikiko:20151209215929j:plain

サンゴを貪り食うカンムリブダイ

 

f:id:hirokikiko:20151209215948j:plain

食い意地が張りすぎて

顔の前面が削げているという!

 

f:id:hirokikiko:20151209183902j:plain

今日の夕ご飯は初めてのローカルのお店に連れていってもらいました。

ここのサテ・アヤム(鶏の串焼き)柔らかくて美味しい! 

8本で約¥100!

ビールは高いので地元の人たちは飲みません。

ダイヴ・ショップの方たちもまだ常連にまではなっていない

あの外人何回か来てるなレベルなので

ビール持ち込みはまだちょっと遠慮しとこうな感じ。

f:id:hirokikiko:20151209184252j:plain

で、こやつ。

バリにはテ・ボトルという邪悪な味がやみつきに〜の瓶入りアイス・ティーがあるのですが、こやつもなかなか。

 

でも、やっぱり、帰ってビールを飲んじまいましたとさ。